画像

個人情報保護に関して

個人情報の保護に関する基本方針

鹿児島テレビ放送株式会社は、高度情報通信社会において個人情報の利用が拡大している中、プライバシーの保護を含めた個人の権利利益を守ることが重要な責務であると認識しています。

個人情報の取り扱いに際し、個人情報保護法を遵守し、個人情報保護方針ならびに個人情報 保護規程を定め、視聴者の皆様方の信頼を裏切ることのないよう最大限努力致します。

また、個人情報保護法で義務規程の適用除外となっている報道・著述分野の個人情報の取り 扱いについても、放送の社会的使命と同法の基本精神を尊重し、適正な運用・保護に努めます。

・利用目的の特定、利用目的による制限
個人情報の取り扱いに際しては、その利用する目的を特定します。 特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。

・適正な取得・利用目的の通知
個人情報は適正な方法で取得し、可能な限りその利用目的を通知します。

・正確性の確保
利用目的の達成に必要な範囲で個人データを最新かつ正確な内容に保つよう努めます。

・安全管理措置
個人データの漏洩や滅失を防ぐために、万全の保護体制を構築して管理します。

・従業者・委託先の監督・啓発
鹿児島テレビ放送の業務にかかわる全ての者に対し、個人データの正しい取り扱いに ついて周知させ、必要な監督と研修・教育を行います。 個人データの取り扱いを委託する場合は、委託先と業務委託に関する秘密保持契約を 締結し、適切かつ必要な監督を行います。

・第三者提供の制限
原則として本人の同意を得ずに個人データを第三者へ提供しません。

・開示などの要請
個人情報の本人からの要請に応じ、保有個人データの開示、訂正等を行います。

・苦情の処理
個人情報の本人から苦情の申し出があった場合は、誠実に対応します。

・漏洩などの事実の公表
万一、個人情報の漏洩などがあった場合は速やかに適正な処置を講じます。

平成17年4月1日
鹿児島テレビ放送株式会社
代表取締役社長 荒田静彦


戻る
KTSトップへ戻る


KTS Co.,Ltd.